自分らしい最期「納骨堂」という選択なら後悔せずに安らかに眠れる

納骨堂の費用相場

flowers on graves

従来のお墓より安い

従来のお墓よりも費用が安いと人気の納骨堂ですが、ICカードを使用した最新の納骨堂まで種類も色々あります。
そこで気になるのがどのくらい費用がかかるのかということですよね。
従来のお墓であれば約200万円が相場と言われていますが、納骨堂は約50万円が相場です。このように比べてみると確かに納骨堂の方が極端に安価であることがわかります。
納骨堂の一番簡素なもので最安値は約5万円、最高値で約200万円ほどだそうです。形にさえ拘らなければ5万円もあれば購入できるものもあれば、ほぼ従来のお墓と変わらない値段のものもあるというのが驚きですよね。
また、納骨堂の中には年間管理費用が発生するところもあります。合同供養にかかる費用、遺骨の預かり費用、維持費が主な内容になります。
年間管理費用は平均5,000円〜10,000円が相場と言われています。中には年間管理費用がいらない納骨堂もありますよ。
しかし従来のお墓同様、地域差が大きいものになるので、自分の地域の相場がいくらいくらいかというのは必ず事前に調べておくようにしましょう。
納骨堂は契約期間が終了すると家族以外の人と合祀されてしまったり、収容面積が狭いためお盆などの時期に混雑してしまったりするデメリットもありますが、
相場を理解した上で自分にあった納骨堂を選べば、掃除などの手間が省けるだけでなく、駅からアクセスの良かったりバリアフリー完備の納骨堂も多く、いくつになっても気軽に大切な故人に会いにいくことができるというメリットもありますよ。